2017 03/09

【お知らせ】第24回美しい街づくりセミナー
「食品行政の今後を考える」を開催します。

4月11日(火)にアデリー2F会議室にて「第24回美しい街づくりセミナー」を開催いたします。

食品行政に関して大きな動きが話題となっています。一つは東京オリンピックを前に、国際的な調和を図る動きとしての、食の安全安心におけるHACCP 義務化です。更に、市場で問題となっている商品の原産地の相違問題について、消費者庁は今後の加工食品の新しい表示制度の基で、消費者の自主的かつ合理的な商品の選択を行うための制度として、原料原産地表示の義務化を、2017年夏頃の施行にむけて準備が進行しています。
これらの新しい法規制に対しどのように取組むのか、準備をはじめておられる企業も多いかと思います。本講座では、HACCP 義務化について、食品関連事業者を支援するために山口県を管轄する県生活衛生課からその取り組みを解説して頂きます。また、原料原産地表示については、現在公開されている中間報告等を読み解き、従来からの基準を合わせて全容を解説致します。更に関連法規として、話題となっている「商品・役務の原産地誤認惹起行為等」の不正競争防止法との関係も合わせて解説致します。
この機会に是非ともご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

日 時 :2017年4月11日(火)13:30~16:30(受付13:00~)
会 場 :株式会社アデリー 2F会議室 山口県柳井市柳井1171番地1
受講料 :無料
申込方法:環境文化創造研究所HP
申込締切:準備の都合上、4月4日までにお申し込みください。
尚、定員(50名)になり次第締め切らせて頂きます。

>詳細情報・お申し込みはコチラ

自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、そして、しっかりと未来に残すために。私たちは、「日本で最も美しい村」連合の活動をサポートします。

日本一美しい村連合
foodaction

Copyright (C) adelie Co.,Ltd. All rights reserved.