2017 10/07

プロフェッショナル人材事業シンポジウムin東京

みなさん、こんにちは。
アデリー商品部です。

前回の北海道に引き続きにはなります。
2017年10月29日(金)に東京浅草 ヒューリックホールにて
内閣府事業プロフェッショナル人材事業シンポジウム
プロ人材が切り拓く地方創生 -魅力的な「ミッション」が地域と企業のこれからを変える」-
のシンポジウムが開催され、
弊社、小野よりプロフェッショナル人材事例の話をさせていただきました。
大手企業の方も多数参加され、会場も広く200名の方が来場されました。

ちなみにプロフェッショナル人材事業とはと思われる方もいらっしゃると思うので目的を抜粋しますね。

地域企業が潜在的な力を開花させ、成長することにより地域経済に
新たな付加価値を創出し、地方への新たなひとの流れを生み出すことを目的としています。

少し難しいですね。。。

都市圏のプロフェッショナルな人材と地方の中堅企業をマッチングし、
地方への人の流れと新たなビジネスを創造。という感じでしょうか。

詳しくはコチラです。
事例集からアデリーが掲載されてますのでチェックしてみて下さいね。
http://www.pro-jinzai.go.jp/
実際の講演では
内閣府の方の挨拶にはじまり
続いて内閣府の方から「プロ人材事業の発展と今後のチャレンジに向けて」
慶應義塾大学大学院 特任教授 高橋俊介さんより
「これからのキャリア形成と人材還流」と題して講演がありました。
そうそうたる顔ぶれです。

そして、

「ミッションの明確化からプロ人材の採用まで」をテーマに
まずは徳島県にある東光さんからはじまり、

小野よりプロフェッショナル人材事例紹介の話をさせていただきました。
企業概要、ビジネスモデル、採用事例など盛り込み
最後は映像も入れ込みながらのアデリーらしさ満載の講演となりました。

その後
パネルディスカッションがありパネリストとして弊社小野も登壇いたしました。
ファシリテーター高橋俊介さんのテンポの良いポイントをつかんだ進行により 進められました。

今回、社長の話を聞きながら、
10年前、5年前、3-4年前の時期を思いだしました。
その時から比べると、今は比較できない程、変化しています。
取り扱っている業態も変化し、社員の意識も変わり、仕事環境も変わり、色々な仕組みも変わりました。

企業理念を大切にしながら、この先がどういった変化を遂げることができるのかとても楽しみです。
アデリーに勤めていることを誇りに思うとともに責任を感じる瞬間でした。

自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、そして、しっかりと未来に残すために。私たちは、「日本で最も美しい村」連合の活動をサポートします。

日本一美しい村連合
foodaction

Copyright (C) adelie Co.,Ltd. All rights reserved.