2018 12/25

日本企業経営学会第57回研究部会in山口

みなさん こんにちは

アデリー商品部です。

今回は 2018年12月22日(土)に山口県防府市 山口短期大学にて行われました
日本企業経営学会第57回研究部会(山口大会)に
弊社、小野が特別講演として、参加をさせていただきました。

ちなみに日本企業経営学会は
〇企業経営に関する実務経験が豊富な者。
〇公認会計士,税理士,中小企業診断士等で経営に関連する国家資格を有する者。
〇大学その他の研究機関,高等教育機関で,助教相当以上の研究・教育の職にあり,
研究歴を有する者。

で構成されています。

詳しくはコチラ!
http://jaeba.info/

 

西田安慶会長より開会挨拶があり

弊社小野より「地方企業の成長戦略―53億円への軌跡―」としてアデリーの企業紹介・事業変化の歴史、
多機能ビジネスモデル・今後の展望・アデリーの理念についての講演をさせていただきました。

過去から現在に行ってきたアデリーの事業は全て繋がっていたことを再認識。
小売→問屋→メーカー事業を行ってきたことによりほとんどの機能をアデリーは内製化し、
クライアントの要望に対し応えることができる。他社には真似が出来ない差別化になっています。

未来にむけては、
事業変化をしながら繋がり、次のビジネスモデルを創造をしていく。
社員一人ひとりに力がさらに必要になっていきます。責任重大です。

山口大学 種市准教授からは”果物専門店における現状ならびにマーケティングの課題”と題して
国内におけるフルーツの消費量・意識・生産動向の課題説明がありました。
フルーツを市場から仕入れてSHOP運営・企画している弊社にはとても興味深い話でした。
フルーツ市場の縮小傾向・フルーツ流通変革していないからこそアデリーで何ができるかとても楽しみです。

今回の企画書77枚をほぼ3日間で作りあげてくれた企画デザインのメンバーご苦労様でした。
有難うございました。とてもいい企画書が出来上がりました。

この度、お世話になりました山口大学 種市准教授をはじめ大学関係者の皆様、誠に有難うございました。
今後ともアデリーを宜しくお願いいたします。

自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、そして、しっかりと未来に残すために。私たちは、「日本で最も美しい村」連合の活動をサポートします。

日本一美しい村連合
foodaction

瀬戸内Finderは、地元の皆さんからの写真や、 在住ライターの記事で発信する、瀬戸内地域の観光情報サイトです。

瀬戸内Finder

Copyright (C) adelie Co.,Ltd. All rights reserved.