2019 03/01

2018年度若手社員研修会が終了しました!

みなさんこんにちは!
今回のブログは、昨年の4月から始まり、2月に終了しました、
2018年度の若手社員研修会についてお話させていただきます!

昨年の4月から始まった2018年度の若手社員研修会は、
1年間講師の田原先生指導のもと、新社会人としての接遇マナーや心構えを学んできました。
中にはディズニーランドの取り組みや実業家の方々の講演での映像を視聴し、
そこから得た教訓をこれから自分たちがどのように昇華して活かせるかを考え、
他のメンバーと共有する活動も行いました!
挙がった意見の中には、自分一人では考えなかったような視点からのものもあり、
若手社員として非常に良い刺激を受けることができました!!

そこで入社一年目の社員から研修で学んだことをそれぞれ語ってもらいました。

▽小林さん(企画デザイン課)
自分の中で仕事に対する目標を持ち、
それを達成するために失敗を恐れず前向きに行動していくことが大切だと学びました。

▼森本さん(ひとしな課)
行動力が身に付き、向上心が湧くようになりました。
今後、研修で学んだことを活かしながら、働いていきます。

▽竹谷さん(アド)
研修を通して、仕事との向き合い方について考えを深めることができました。
また、他部署で普段はなかなか交流できない同期や先輩方と語り合い、
意見交換できる貴重な場となりました。

▼髙村さん(ホシフルーツ)
今まで研修に参加してきて、私は“諦めない事”が大切だと思いました。
ある研修の時「今出来る事からやる」という言葉がありました。
職場から学び、インターネットや本からも知識を得て、実践を繰り返す意識を持ちました。
今まで以上に、良い印象を与える接客、美味しそうと思っていただけるPOP作り、
フルーツやスイーツについての知識を身につけていきたいです。
研修があったから、先輩方や同期と話す事が出来たり、
アドバイスをいただいて効率の良い行動が出来るようになったりもしました。
この先も確実に成長していきたいです。

※研修後の懇親会!!ホシフルーツのケーキ争奪戦!!

同世代で切磋琢磨しながら、アデリーの未来を担う立派な社員になることを期待しています。
研修おつかれさまでした!

自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、そして、しっかりと未来に残すために。私たちは、「日本で最も美しい村」連合の活動をサポートします。

日本一美しい村連合
foodaction

瀬戸内Finderは、地元の皆さんからの写真や、 在住ライターの記事で発信する、瀬戸内地域の観光情報サイトです。

瀬戸内Finder

Copyright (C) adelie Co.,Ltd. All rights reserved.