2014 02/28

喜びを感じる

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、
1、2、3月は時が過ぎるのがより一層早く感じられます。

そんな日々の生活の中で、
みなさんはどのような時に喜びを感じますか?

おいしいものを食べたとき、

(ホシフルーツのパフェを食べる愛娘)

きれいに咲く花を見たとき・・・

(柳井市余田の臥龍梅)

働くことの喜びとは、
お客様など周囲の人に喜んでいただくこと。

例えば、
1時間かかっていた作業が10分で終わるとうれしいものです。
これも喜び。

この度システムでは、
お客様からいただいた受注の情報を、
今まで手集計していたのですが、
システムで自動集計する帳票を作成することにより、
作業短縮を図ることができました。

社員にとても喜んでいただいています。

(社員の笑顔)

人の喜びが自分の喜び。
人の喜びを肌で感じることのできる仕事、職場、雰囲気。

そういう場所で働かせていただいている喜び。
喜びを見つけることの喜び。

これぞまさに「与える人生」。

自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、そして、しっかりと未来に残すために。私たちは、「日本で最も美しい村」連合の活動をサポートします。

日本一美しい村連合
foodaction

Copyright (C) adelie Co.,Ltd. All rights reserved.