2014 03/24

最近のパソコンについて

最近とても暖かくなり、すっかり春らしい気候になりました。

総務では2月、3月は決算や今期目標資料作成、求人や消費税増税の準備などの業務に追われ、バタバタしているうちにもう4月を迎えようとしています。

プライベートの事ですが、昨年末に自宅のパソコンが壊れてしまいました。しかし、スマホやタブレットを持っているため特に必要と感じず放置していました。

ただ、業務が落ち着きくと、春先で気分も浮かれ、何故か最近PCを買い替えたくなってきました。
特に興味があるのがタブレットPC。Windows8が発売されるようになってから、各社が力を入れてきています。
私の周りにはもっている人がいなく、操作性などを聞ける人がいないので、買ってもよいかとても悩んでいます。

特に最近はユニークなものも多く、調べていくうちに「これは仕事でつかえないか?」など色々考えさせられます。
皆さんも時代に乗り遅れないよう、色々調べているのでWindowsタブレットPCについて説明します。

【スタンダード】
大体10インチ~12インチが主流です。大きさ的にはiPADぐらいか、ややそれより大きいサイズです。
発売当初に比べ、キーボードがセットになっているものが多く、普段はノートパソコン感覚で使い、外出するときにはiPADのようなに手軽に持ち運ぶという2つのシーンで利用できます。
スペックも普通のノートパソコンとあまり大差が無いモデルも多いので、出張が多い方には便利と思います。


http://www.microsoft.com/surface/ja-jp/products/surface-pro-2

【8インチタブレット】
ここ半年でにぎやかになってきたモデルです。
iPAD miniぐらいの大きさで、男性ですと片手でつかめるぐらいの大きさのパソコンです。
コンパクトかつ値段も手ごろなので、出張用のセカンドPCには良いかもしれません。
Officeが入っているため、ExcelやWordなどを確認したり編集ができるのは魅力です。
ただし、画面が小さいため作業にはあまり向いていないのでメインPCとしては難しいと思います。


http://shopap.lenovo.com/jp/tablets/ideatab/miix-series/miix2-8/?cid=jp:sem:qvWy3Z%EF%BC%86#tab-customize

【3 in 1】
発見してびっくりしましたが、AndroidとWindows8、両方利用できるタブレットとの事。
タブレット部分にはAndroidが入っており、普通のタブレットとして利用できます。
一番ユニークなのがキーボード。何と!キーボード部分がPCとなっており、タブレットディスプレイをキーボードにすればノートパソコン、キーボードをディスプレイにつなげばデスクトップPCと、3つのスタイルを1台に取り入れたPCです。
デスクトップとして利用できるのはとても面白いです。普段はデスクトップPCとして利用し、別の場所で使いたい場合はキーボードだけを持ち運べばよいので色々な活用ができそうです。
結構前から注目していましたが、悩んでいるうちにメーカーが販売終了してしまいました。
現在では在庫品限りの販売しかありません。


http://www.asus.com/jp/Notebooks_Ultrabooks/ASUS_TransBook_Trio_TX201LA/

何か紹介するのもキリが無いので、今回はここまでにさせていただきます。
何か良いものが買えたら、自慢しに会社に持ってくるかもしれません。
(誰も興味ないっつーの!)

自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、そして、しっかりと未来に残すために。私たちは、「日本で最も美しい村」連合の活動をサポートします。

日本一美しい村連合
foodaction

Copyright (C) adelie Co.,Ltd. All rights reserved.