2013 11/14

今年も残すところあと少し。

SPD事業部の木下です。

早いもので今年も残すところあと2ヶ月あまりとなりました。
これから年末に向けて皆さんも慌しく忙しい日々を過ごされるのではないか
と思いますが、私達アデリースタッフも年間最大のヤマ場である「お歳暮商
戦」をいよいよ迎えます。

そこで今回は‘歳暮’について少しお話したいと思います。

お歳暮という言葉は、もともとは年の暮れ、年末(歳暮)という意味を表わす
言葉でした。
毎年、年の暮れになると、一年間にお世話になった人に贈り物を持参して
まわる習慣ができこれを歳暮回りと言うようになり、やがて、贈答品そのも
のを「お歳暮」と呼ぶようになり、現代に至っています。

また一説には、先祖の霊を迎えるために、お供物を持ち寄る習慣が存在し、
この習慣がお歳暮の起源ではないかとも言われています。
他にも、江戸時代の商習慣から由来しているとの見方もあり諸説様々です。
お隣の韓国や中国でも、決まった時期に贈り物をする習慣があるようですが、
現在のような一年間の感謝を込めて贈り物をするという習慣は日本だけの
文化のようです。

いずれにせよ、お歳暮は心のこもった思いやりの表現であるからこそ価値が
あるのではないかと思います。

今年も、お世話になったあの人、大切なあの人の喜ぶ顔を思い浮かべながら、
感謝を表す‘心の贈り物’を選んでみてはいかがでしょうか。

↓ご注文はアデリーのお歳暮カタログから・・・(笑)↓




自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、そして、しっかりと未来に残すために。私たちは、「日本で最も美しい村」連合の活動をサポートします。

日本一美しい村連合
foodaction

Copyright (C) adelie Co.,Ltd. All rights reserved.