2020 03/23

アデリーの社屋はなぜ白い?

みなさんこんにちは!
今回はアデリーのお掃除プロジェクトより
ブログを掲載させていただきます!

まず、お客様からよくいただく質問のひとつとして
「アデリーの社屋は何で白いんですか?」
とご質問をいただくことがあります。

なぜかというと
「汚れが目立つから」です。

汚れが目立たなければついつい
「目立たないからいいか」っとか
純粋に汚れてても気付かないといったところで、
どんどん掃除に対する意識が弱くなっていきます。

真っ白なきれいな会社(オフィス)を保つためにアデリーの正社員のみならず
パートさんも含め毎朝掃除をすることが習慣になっています。
もちろん自分達がきれいなオフィスで仕事をしたいと思う気持ちもありますし
取引先様にも気持ちよくご来社いただきたいという気持ちで毎日の掃除に励んでいます。

そんなお掃除大好きアデリー社員もさすがに手の届かないところは汚れが蓄積…

いろいろ検討しましたが高所で危険を伴う掃除の為、
ここはプロの方にお願いしようということになり
お付き合いのある株式会社YBB様へお願いさせていただくことに…

当日は朝早くから掃除に取り掛かっていただき、
プロはどのように掃除するのかと見学させてもらいましたが、
業務用の洗剤は使用していたものの横幅10m以上
高さ6m以上の壁面を2人で全て手作業でメラミンスポンジを使用し汚れを落とされてました!

掃除をしていただいたところからどんどん、どんどん壁は白くなっていき一目瞭然…

朝早くから夕方までコツコツと掃除を進めていただき
終了したときには壁が白すぎて眩しく直視できない程に…

before

after

before

after

さすがプロの仕事!
今回清掃をしていただいた
河上 様
石瀬 様
本当にありがとうございました!
このきれいな壁を維持できるようにこれから益々掃除頑張ります!

皆様も是非、アデリーの側面まで足を延ばしてご覧いただければと思います。

2020 03/18

「メンター制度」って?

みなさん、こんにちは!
今日は生産管理課が担当させていただきます。

3月は別れが多い季節。。ですが出会いもあります!
今まではもちろん、これから出会う人たちの中で、
もしかしたらあなたにとって
大きな影響を与えてくれる人がいるかもしれません。
その『出会いに感謝』していきましょう!

ここでアデリーの活動について紹介したいことがあります!
今回のブログのテーマは「メンター制度」です。

メンター制度とは、直属の上司とは別に、
年齢や社歴の近い先輩社員が新入社員や若手社員をサポートする制度です。
仕事上での相談ではありますが、新入社員や若手社員が
「ちょっと直属の上司には話しづらいな…」
「人間関係について悩みがあるけど相談相手がいない」
と思うようなことなどを、
アデリーでは面談を通して相談するといった活動をしています。

この1年間、私は1人の新入社員のメンターをさせていただきました。
1年経ってみて感じたことは、何よりも新入社員の成長でした。
まるで自分の子どもが成長するようで、嬉しくて涙が。。。(それは言い過ぎました。)

私自身も新入社員の話を聞いて気付かされることや、
もっと先輩としてあるべき姿など考えさせられる時間をもらい、
とても有意義な活動だと思います。

以上、
メンター制度について生産管理課がお届けいたしました!

2020 03/16

ブライダルフェアに出展!

みなさんこんにちは!
商品営業本部 商品営業課です。

今年の1月2月に某式場様にてブライダルフェアがございましたので、
出展させていただきました!

出展商品はグルメのカタログギフト「うましま」「やさしいごちそう」
プチギフトにおいては「アニマルドーナツ」を展示、接客させていただきました。

一般的なカタログギフトは、結構つい選ぶというようなカタログが多いですが、
グルメのカタログギフト「うましま」は、食材を作った人であったり、
想いであったり、素材や環境、育て方などのこだわりを紹介する
記事にしているグルメのカタログギフトとなります。

一般的なカタログギフトはお選びいただいた後は、捨てられる運命ですが、、、
「うましま」も、もちろん1品(一部コースは2品)しかお選びいただけませんが、
お選びいただいた後も、各地方の食材であったりを情報誌として本として、
お読みいただくこともできます!

余談ですが、このキャラ「うましまさん」新郎新婦さんには好評なんです。
うましまさんは全国を旅して食材を探しにというようなキャラですが、
「ゆるかわ」「ゆるきも?」みたいな感じで、かわいいってお声もいただきます。


「うましま」の化粧箱も、
そんなうましまさんが色んなポーズをしているクリアケースが化粧箱となります。
御熨斗・包装紙を解くと、この化粧箱が出てきます!!

もう一つグルメのカタログギフト「やさしいごちそう」においても、
実際カタログギフトを持って帰られた際に、誰が選ばれますか。。。?
結局のところ、女性の方が選ぶのが多いのです。。。

「やさしいごちそう」は食卓をイメージしており、女性目線で、いつかの晩御飯、
いつかのおやつ、いつかの。。。と想像していただきながらお選びいただき、
食卓に並べるイメージでのカタログデザインとなっております!

最後に、プチギフト「アニマルドーナツ」!
第一声「かわいぃぃぃぃぃぃぃい」のお言葉をいただくことが多いです。
最後にお配りした際に、キレイやったよ、おめでとう!の声のあとに、
ありがとう!でお渡しして、かわいい!と会話が弾むプチギフトとして
お使いいただけたらなと思います。

2次会ではインスタにupするとかで、会話に花が咲き、
盛り上がれること間違いなし!!

新郎新婦様の想いをお届けできるような引出物となっておりますので、
どうぞご検討くださいませ!

2020 03/06

ラッピングロジの建設、そして施設紹介

みなさんこんにちは!
総務経理課です。

先月、無事に引っ越しが終わり、新設された「ラッピングロジ」ですが、
建設が開始されたのは2018年10月。
造成工事が始まり、田園風景だった場所が一気に様変わりしました。

それから翌年の2019年7月から基礎工事、
骨組組立工事、内装・外装・外構工事が着々と進んでいき、
季節もすっかり暑い夏から寒い冬へと移り変わりました。

そして、あっという間に2020年2月にラッピングロジは完成し、
竣工しました!

敷地面積は3,300坪、建物面積は2階建ての1,600坪。
本社と同じように白い壁を基調した空間で、
正面玄関ロビーには人工観葉植物などのグリーンを設置。
2Fに上がれば、オシャレな事務所や商談スペース、
そしてカフェをイメージした食堂まで完備。

もちろん、入荷場、包装室、
セットアップ室は従来よりも作業スペースはかなり広くなり、
とても作業しやすい環境になりました!

これでさらなる売上拡大に対応できる体制が整いました。
さあ、いよいよ第45期、新年度の幕開けです!

2020 02/28

いざラッピングロジへお引越し!

みなさんこんにちは!
CSサポートです。

今回は2/22に行った引越しの様子をお送りします!

ラッピングロジの本格稼働に向けての最終段階、
物流とセットアップの資材を本社からラッピングロジに移動します。
朝は生憎の雨の中、朝礼がスタート。

本社社員総出
一部のパートさんにもお手伝い頂き

朝9:00からスタート!
ここに写っているものを全部運び出します。
奥にある棚やロッカーなど写っていないものも運びます!


作業机やラックは男性社員で抱えてトラックへ。
女性社員は掃除や備品の移動。



お昼休みはラッピングロジで。
本社から歩いて移動してます。
パートさんを含めラッピングロジ内の食堂でお弁当を食べました。



昼からはラッピングロジで机や資材をセッティング
1階包装場は本社と殆ど変わらないレイアウトですが、
2階のスペースは広い!

CSサポートも物流部と密接に関わっているので、
ラッピングロジの運用にワクワクとドキドキしています。
ラッピングロジは2月25日から稼働開始しています!


2020 02/19

PBL成果報告会

皆さんこんにちは!
今回のブログは通販企画課の冨川より、
先日山口県立大学で行われた、PBL成果報告会についてお届けします!


PBL(Project Based Learning)とは「問題解決型学習」や「課題解決型学習」と呼ばれ、
知識の暗記のような受動的な学習ではなく、
自ら問題を発見し解決する能力を養うことを目的とした教育法のことを指します。

山口県では、県下の大学に向けてこの教育方法が展開されており、
実は、アデリーは山口県立大学文化創造学科プロダクトデザイン研究室のパートナー企業として、
この1年間、学生と共に商品開発を行ってきました。
私はその研究室の出身ということもあり、
大学と企業の架け橋として当活動を担当しておりました。


プロダクトという、アデリーとしては全く未知の業界との取り組みでしたので、
学生がプレゼンするアイデアには、毎回新しい驚きと発見がありました。

学生からアイデアをいただき試作を重ねていく中で、ほぼ完成し、
実際に形にすることができそうなものを、一足先にご紹介します!


柳井名物、金魚ちょうちんのペーパークラフトです!
当初の案では社名にちなんで、ペンギンを模したデザインでしたが、
試作の中で金魚ちょうちんにシフトしました。
学生が3DCADを使用して作ったモデリングデータから、展開図データを作っています。

このペーパークラフトは、今年の中元カタログのDMに同梱し、
皆様の元へお届けする予定です。塗り絵と同じように親子で作り、色を塗って、
柳井店にお持ちいただければ、店内に飾りますので、みなさんぜひ作ってみてください!
(※作るのはちょっと難しいので、お子さんのサポートをお願いします。)


今回のPBLの活動の中で、
商品や業界についての新たな可能性を見つけることができました。
また次年度も新しい取り組みができるよう、活動を継続していきます!
ありがとうございました!

2020 02/18

アド&ホシフルーツ大感謝祭!

みなさんこんにちは!
今回はギャラリー&ギフト アド柳井店よりお届けします!

去る 2月8日(土)・9日(日)の2日間、
アド&ホシフルーツを応援してくださっている多くの方が、
この日を待ち焦がれている(?)大イベント!!

半期に一度の「大感謝祭」を開催致しました!

今回はさらに入念な準備を重ね本番を迎えたく、
予定から一週遅れでの催しとなりました。

どうなるの?と思われた方、期待感・楽しみも倍増だった事と思います。
無事本番を迎えられたのも、多忙の中応援をくださった本社の皆さん、
ご尽力いただいたメーカー様のお陰です。
ありがとうございました。

オープン前にはお目当ての品を目指して行列。
お客様の“顔”・“顔”・“籠”?・・・・。

全スタッフで笑顔でお迎えし、
気持ちよくお帰り頂けるよう最後まで気を抜くことなく対応しました。

ホシフルーツではいちご♡いちご♡のいちご尽しで攻める初の試み
おいしい!その声が聞きたい、その顔が見たいの一心で
早朝から夜遅くまで準備を進めました。

お客様からの「ありがとう」で、
心を込めた成果が実を結んだと実感しました。

アド&ホシフルーツ共にまだまだ発展途上です。
次回の感謝祭ではさらに変化のある企画を実行します!
と…店舗の皆で自己にプレッシャーを掛けながら、
今日も売場で笑顔、笑顔!!

2020 02/12

全国カタログ展「IZABELLA(イザベラ)」受賞!

みなさんこんにちは!

この度、第61回 全国カタログ展 カタログ部門 にて
ブランドカタログ「IZABELLA(イザベラ)」が、
部門賞(フジサンケイビジネスアイ賞)を受賞しました!

とてもありがたく、光栄に思っています。

カタログ制作に携わった
関係者皆の頑張りが報われたという、
喜びと安堵の気持ちでいっぱいです!

私自身としては、
本格的にカタログ制作に携わったのは今回が初めてで、
制作に関われたことに、まずは感謝したいです。

また、その過程でとても貴重な経験をさせて貰いました。
ひとつのカタログを仕上げるのに関わる
人や物やデータは膨大で、不安と驚きの連続でした。
地道で気が遠くなるような校正作業、
何十、何百カットと行われる撮影作業、
色やデザインの細かな修正など…


※ページの雰囲気を確認中の様子。。。

そして、カタログをお客様に手にとって貰えるか、
紙面の中で商品が魅力的に見えるかを、常に考え、
全体を俯瞰して見ることの難しさと重要性を学びました。

試行錯誤の連続でしたが、先輩方や同僚皆で力をあわせ、
心を込めて作り上げた自慢のカタログ「IZABELLA」。

このカタログを通して、
アデリーが企画する商品の良さや美味しさを
一人でも多くの方にお届けできればと思います!

ちなみに…
このカタログのタイトルである「IZABELLA」(イザベラ)とは、
イギリスの女王である「エリザベス」の通称に由来しています。
気品高く美しい、笑顔を滅多に見せないイザベラでも、
表情を緩めてしまう洗練されたスイーツを集めたカタログ。。。
というコンセプトになっています!

2020 02/07

引越しへ向けて!

皆さんこんにちは!
物流部の若頭Kです。

いよいよアデリーの新たな物流拠点!
「ラッピングロジ」への引越しが迫ってきました!!

現社屋に三温帯とひとしなの機能を残し、
他全ての物流機能及びセットアップ機能を
ラッピングロジに移動することになります。

出荷作業を止めることなく引越しをする為、
前後の段取りをしっかり考えて引越し作業を進める必要があります。

課題はたくさんありますが、
日々の業務に追われる中、物流社員一丸となって準備を進めています。

実際の引越しは社員の皆さんの応援を頂きながらの作業となります。
皆さんの力を十分に発揮していただけるよう
しっかり準備して参りますのでご協力宜しくお願いします!

また、ラッピングロジが稼動を始めると
どうしても本社との物理的な距離が出来てしまいます。

物理的な距離が心理的な距離となってしまわないよう
よりいっそう皆さんとのコミュニケーションを取りながら
ラッピングロジで新しい期を最高の期にするべく
日々邁進してまいります!!

2020 02/04

介護準備と親孝行の情報サイト「Oyaima(オヤイマ)」をオープン!

みなさんこんにちは!
そしてはじめまして!

今回はアデリーのグループ会社であります、
デリースマイルからお届けします!

デリースマイル、略してデリスマは10月にアデリーの子会社として立ち上がりました!
東京を拠点に、高齢者マーケットに向けた新規事業を企画・運営します!

1月末には通販サイト「Oyaima(オヤイマ)」をオープン!
高齢の親の介護や親孝行を考える、40~60代のミドル世代向けサイトです。

「そろそろ親の介護を考えないと…」と思うミドル世代に、
介護の準備情報や、離れて暮らす親との関わり方を記事でご紹介。
シニアへのプレゼントの選び方を伝え、プレゼント商品を通販します。

デリースマイルのメンバーは女性ばかりの3人です!
まだ立ち上がったばかりの弱小企業ですが、
日本のシニアとその家族に笑顔が増えるよう
ここから大きく成長させていきます。

みなさん、どうぞよろしくお願いします!

【サイト紹介】
・介護準備と親孝行の情報サイト「Oyaima(オヤイマ)

Oyaimaは、親の介護を意識しはじめるミドル世代に向けた、メディア型の通販サイトです。
介護がはじまる前の準備情報や、離れて暮らす親との関わり方をコンテンツでご紹介し、
親とのコミュニケーション・介護予防の一環として、子供から親へのプレゼントを促進します。

高齢者にとって、家族からのプレゼントは大きな喜びや生活のハリとなります。
ただ、高齢者へのプレゼント選びには注意も必要です。
年をとると健康状態や意識、暮らし方が変化し、
同時にうれしいプレゼント・使えるプレゼントも変化します。
Oyaimaでは、そんな高齢者へのプレゼントの選び方・贈り方をコンテンツでご紹介。
サイト内でご紹介する高齢者へのおすすめプレゼントは、そのまま通販で注文可能。
すべてオリジナルのメッセージカードつきで、ラッピングをしてお届けします。
またサイト内では、親に気持ちを伝えるメッセージカードの文例集などもご紹介します。

~主なコンテンツ~

●そろそろ始める 親の介護準備ガイド
「平均寿命」と「健康寿命」の違い、知っていますか?
いざ急病!のときのために親の考えを知っておこう
介護準備と安全な暮らしのために、親の生活費や年金を確認!

●高齢な親の 元気暮らし 支援の方法
高齢者に起こる心身の変化。親の心身の状態を把握しよう
高齢の親にはマメに連絡・見守りを。介護予防・犯罪も防止

●高齢の方へのプレゼントの選び方
認知症、麻痺、嚥下障害など病気別おすすめプレゼント
プレゼントに添えて。母親・父親へのメッセージカード文例集

【株式会社デリースマイルについて】
会社名 株式会社デリースマイル
所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内二丁目5番2号 三菱ビル11F アデリー内
電話番号 03-6810-0015
設立年月日 2019年10月1日
資本金 1,000万円
株主 株式会社アデリー(100%出資子会社)
事業内容 介護準備・介護予防のための情報サイト運営、ギフト商品の通信販売 等

自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、そして、しっかりと未来に残すために。私たちは、「日本で最も美しい村」連合の活動をサポートします。

日本一美しい村連合
foodaction

瀬戸内Finderは、地元の皆さんからの写真や、 在住ライターの記事で発信する、瀬戸内地域の観光情報サイトです。

瀬戸内Finder

Copyright (C) adelie Co.,Ltd. All rights reserved.