2013 07/27

ついにやって来ました!

新しいページ 1

つ、ついにやって来ました。

何が来たのかって?夏本番?御中元シーズン?

いえいえ、ついに回って来ましたブログ当番。

今週は本社SPDの山脇が担当させていただきます。

何を書こうかとあれこれ考えましたが、当然そう簡単には気の利いた内容など頭に浮かぶはずもなく。

そうこうしているうちに本格的な御中元シーズンに突入し、毎日会社全体が目が回るほどの忙しさに!

オールドルーキーの私は初めて経験する繁忙期の大波に直面し、正直びっくり!ぐったり。

噂には聞いていましたがここまでとは・・・。

さらに耳を疑ったのは、期間が短く集中するお歳暮シーズンはもっと忙しいとのこと。

いったい、どんなんでしょ。

そんな中、やはり驚かされたのは、アデリースタッフの皆さんの働き振りです。

それぞれが自分に任された仕事を責任を持ってこなしていく姿は、まさしく「企業は人なり」の言葉通りです。

今年も記録的な猛暑を全国各地で記録し、暑さと疲労の蓄積もピークに近い状態かも知れませんが

私たちが扱うギフトは、品物だけでなく‘心’もお届けする大切な仕事。

贈る人、贈られる人、その先にある笑顔の為に、御中元シーズンもうひと踏ん張りです!

 

↓画像はSPDの様子

http://i1.wp.com/www.ad-e.co.jp/diary/files/2013/07/IMG_2997.jpg?resize=304%2C229

今週は本社SPDの山脇が担当させていただきました。

次週は総務経理の河谷さんです。

よろしくお願いします。

 

2013 07/15

縁の下の力持ち!?

新しいページ 1

MGシステムの兼子です★

MGシステムのメンバーは、リーダーと私の二人ですが、

恥ずかしがり屋のリーダーの代わりに私がブログを担当させていただきます。

MGシステムは、

MG(マネージメント)システムということで、

社内のみなさんが業務をしやすいようにパソコンなどのシステム環境の整備はもちろん、

得意先様・仕入先様によりわかりやすい帳票などを提供できるようにシステム化を進めています。

「システムとしてできることはないか。」

「システム的に解決できることはないか。」

と業務に一歩突っ込んでよりよいシステムを目指しています。

具体的な業務の一部としては、

社内で利用しているアデリーの基幹システム↓↓↓

http://i1.wp.com/www.ad-e.co.jp/diary/files/2013/07/3d910452646e05fddcb0f1a7772995b1.jpg?resize=200%2C290

において、

「このボタンが小さいから大きくして!」

などといった要望から、

「この処理はこうして動くようにしてほしい!」

といった様々な要望に、

迅速かつ正確に対応できるよう努力をしております。

昨年の8月に新社屋に移転してからは、

サーバールームができ、

システムとしては大変うれしく思っております。

http://i1.wp.com/www.ad-e.co.jp/diary/files/2013/07/ac3a5927847dccf63565aa73cc943833.jpg?resize=223%2C295

(サーバールームのドアの写真です。かわいいロゴが入っています。)

暑さ、寒さに弱い繊細なパソコンですので、

温度管理や、ほこりなどの管理も二人で週替わりでチェックを行っております。

システムと聞いただけで寒気がする人も多い・・・でしょうが、

「縁の下の力持ち」

のような存在としてみなさんに信頼していただけるよう、

少しずつ少しずつ前進していきたいと思っております。

Summer Giftシーズン、気温も気持ちも暑く!熱く!なりますが、

体調管理に十分気をつけ、乗り切りましょう!!

2013 07/08

「希望の缶詰」を2年半振りに掲載します。

新しいページ 1

 「きりんと」は酒販店・米穀店・自然食材店などで配布いただいているタブロイド版(全8P)の隔週刊食材チラシです。2名のスタッフで 常時2ヶ月先の号の制作に勤しんでいます。

http://i1.wp.com/www.ad-e.co.jp/diary/files/2013/07/a3b06b0a7f4d977f5e6866479380230d.jpg?resize=189%2C264

 先週 9月2回号の商品選定を終え 原稿を印刷会社に渡し、ホッと一息ついたところです。この号の特集は 冷蔵・冷凍技術が開発される ずっと前から200年以上 美味しい保存食として人々の食生活を豊かにしてきた「缶詰」です。

 きりんと創刊当初から鯨大和煮や金華さば缶など「木の屋石巻水産」の缶詰は美味しさで人気を博し、2~3ヶ月に1度は必ず掲載する定番になりました。

http://i1.wp.com/www.ad-e.co.jp/diary/files/2013/07/5c5ffc8bc6f933909b66f7b58cb6249d.jpg?resize=188%2C261

 木の屋石巻水産は 漁業の水揚げ高全国第3位という、日本でも有数の漁業・水産加工業の盛んな港町に立地し 三陸の豊富な海の幸を素材に缶詰を製造してきました。

 2011年3月11日 東日本大震災は木の屋石巻水産のシンボルである巨大缶モニュメントを押し流し、工場を全壊させました。しかし工場跡の瓦礫の中から掘り出された大量の缶詰は 美味しさと安全をしっかりとキープし、食べることができました。電気・ガス・水道などのライフラインが壊滅した被災地で救援食糧が届くまで 多くの人々を救ったことが「希望の缶詰」として全国に報道されました。

http://i2.wp.com/www.ad-e.co.jp/diary/files/2013/07/6fc7de3eeb1ec3fd9f7c4059a5285360.jpg?resize=286%2C202

 震災から 2年、今年3月27日に新工場が完成しました。この度「鯨大和煮」「鯨須の子大和煮」「鮭の中骨水煮」の3アイテムを掲載することとなりました。今後石巻の漁業の復興に応じて その他のラインナップも復旧することでしょう。実は 私自身 金華さば缶の大ファンなんです。残念ながら今回の掲載には間に合いませんでしたが、製造が再開され次第 いち早くきりんとで紹介させていただきます。乞う ご期待 !!

http://i1.wp.com/www.ad-e.co.jp/diary/files/2013/07/13f93e7c856f142b0a5f33a9f3b0e158.jpg?resize=284%2C206

2013 07/03

若い勢いを借りて、いざSummer Giftシーズンへ突入

新しいページ 1

調達より引き続き。CSサポートの出番です。

お客様窓口と受注業務をこなしている部署でございます。

早速中元の第一波が押し寄せてきている今日この頃です。

みんなの頭の中ではギンガムチェックのメロディーが癒しの曲として!?流れていて、忙しい中でも心の中ではdancingで楽しく仕事に励んでいます。しかし...通常業務に別腹として中元が来るので、今いるメンバーだけではおなか一杯でボリュームたっぷりのSummerGiftを平らげることができないのです・・・

そ・こ・で!

強力な助っ人として招へいしたのが、杉山優貴選手!!!

みんなから”杉ちゃん””スギ”などの愛称で親しまれ元気に助けてもらってます。

http://i0.wp.com/www.ad-e.co.jp/diary/files/2013/07/2364fbbb663a528cd62b68383fc38d1f.jpg?resize=311%2C232

本気で助かってます!

自分が担当している大口のお客様に対しても愛嬌もありながらしっかりとした対応をしているので、いつのまにかキャプテンをスルーして直接問い合わせが入るようになってきてます。

大したものです。非常に感心しております。何より受け止めてくれるので助かっています。

女性が8名(2名は中元入力体制に出向中。)と多い部署なので、すんなり溶け込んですっかり違和感なくチームの一員になっています。まわりの女性陣のフォローも大変ありがたいですね。

みんなチームワークよく、自分の事もやりながら他人の状況も気にしつつ、非常に感謝しています。

今からいよいよ7月に入りますが、これで乗り切れる確信が持てましたね!!

全員でFIGHTだ!!!!!

自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、そして、しっかりと未来に残すために。私たちは、「日本で最も美しい村」連合の活動をサポートします。

日本一美しい村連合
foodaction

Copyright (C) adelie Co.,Ltd. All rights reserved.