2013 11/30

お歳暮シーズンに一気に突入です

大阪支店の桑原です。

みなさん、お歳暮のご注文はお済ですか?


2013年度お歳暮も山場を迎えようとしております。

商品の発注数量が増えるにあたり、お取引先様から、様々な問合せが発生します。

商品の発送日、のしの確認、送り状番号のお知らせ等、商品の梱包形態、着荷確認等、たまにではありますが詳細な確認を要することもあります。

少々早すぎる位を目標にスピーディな対応を心がけます。


少々無理なお願いもありますが本社の皆様と連動しながら出来る限りの対応で

お客様に喜んで頂いて、信頼され取引の拡大につなげたいと思っています。 

感謝の言葉をいただくと最高に嬉しいです


今年も残り1か月少々ですが体調管理を万全にし乗り切りましょう!!!



大阪支店事務所 

2013 11/20

携帯電話

今週のブログ担当の総務・経理課です。

先日、会社で契約をしている携帯電話の内容を確認してみると、利用していない契約が少しずつでてきました。
今後利用する予定がないものの解約手続きを・・・ 「経費削減・経費削減」と
ちょっと気を抜くと不要な費用が発生してしまいます。日ごろから注意しないと反省・・・。

携帯電話といえば、この前テレビで見たのですが、スマートフォンの現在の普及率って御存知ですか?
大体25%だそうです(2013年10月時点)。4人に1人しか持っていない事になりますね。
街中ではスマホの画面をいじっている人が多いので、もっと多いと思っていました。

スマートフォンって便利ですが、出費も増えてしまいますよね。
LTEになってから無料通話金額の対応が無くなってしまったため、ヘビーユーザーだと月数万円上がってしまうこともあります。
スマートフォンへ機種変更を考えられている方は、事前に料金シュミレーションをした上で購入した方が良いですよ。

考えてみると、削るのはとても苦労しますが、増やすのはとても簡単ですね。
時間をかけて解約手続をしましたが、そのお金ってスマホへ一台機種変更したらあっという間に一緒。
出費の節約って『減らす努力』よりも『増やさない努力』の方が重要だなぁ、と考えた今日この頃でした。

2013 11/14

今年も残すところあと少し。

SPD事業部の木下です。

早いもので今年も残すところあと2ヶ月あまりとなりました。
これから年末に向けて皆さんも慌しく忙しい日々を過ごされるのではないか
と思いますが、私達アデリースタッフも年間最大のヤマ場である「お歳暮商
戦」をいよいよ迎えます。

そこで今回は‘歳暮’について少しお話したいと思います。

お歳暮という言葉は、もともとは年の暮れ、年末(歳暮)という意味を表わす
言葉でした。
毎年、年の暮れになると、一年間にお世話になった人に贈り物を持参して
まわる習慣ができこれを歳暮回りと言うようになり、やがて、贈答品そのも
のを「お歳暮」と呼ぶようになり、現代に至っています。

また一説には、先祖の霊を迎えるために、お供物を持ち寄る習慣が存在し、
この習慣がお歳暮の起源ではないかとも言われています。
他にも、江戸時代の商習慣から由来しているとの見方もあり諸説様々です。
お隣の韓国や中国でも、決まった時期に贈り物をする習慣があるようですが、
現在のような一年間の感謝を込めて贈り物をするという習慣は日本だけの
文化のようです。

いずれにせよ、お歳暮は心のこもった思いやりの表現であるからこそ価値が
あるのではないかと思います。

今年も、お世話になったあの人、大切なあの人の喜ぶ顔を思い浮かべながら、
感謝を表す‘心の贈り物’を選んでみてはいかがでしょうか。

↓ご注文はアデリーのお歳暮カタログから・・・(笑)↓




2013 11/05

お歳暮の準備はじまりました

MGシステムの兼子です★
 

暑い夏もようやく過ぎ、待ちに待った涼しい秋がやってきたと同時に、

MGシステムならではお歳暮の準備がはじまります。

それは、「商品登録」という作業です。

この「商品登録」を行うことによって、

アデリーの基幹システムへの受注入力ができ、

その後、手配等を経て、お客様へ商品のお届けができるのです。

「商品登録」とは、

「商品の細かい情報を基幹システムへ登録し、

 受注や手配ができるように準備する」ということです。

基本的な流れは、

営業

CSサポート

商品

調達

MGシステム

の順に、それぞれの部署で必要な項目が付け足されながら、

(例えば、調達では、発注ロット数といった情報を付け足します。)

最終的にMGシステムに情報が集結し、

MGシステムによって基幹システムへ登録するという流れになっています。

このように、お歳暮カタログが完成したあとは、

「商品登録」という作業が必要になってくるのです。

お歳暮の受付が始まるまでに行う作業ですので、

10月半ばから11月初旬はこの作業で大忙しです。

繁忙期では、日に多い時で500品目の商品を基幹システムに登録します。

(通常期は、多くても50品目なので10倍の量です。)

MGシステムのお歳暮の一番忙しい時は、まさに今!!

張り切ってお歳暮、そしてお正月(まだ早いですけど…)を迎えられるよう準備をしていきます!!

自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、そして、しっかりと未来に残すために。私たちは、「日本で最も美しい村」連合の活動をサポートします。

日本一美しい村連合
foodaction

Copyright (C) adelie Co.,Ltd. All rights reserved.