2014 10/24

来年の方針について

気が付いたらもう冬がせまっている今日この頃、皆さん体調はいかがですか? 
総務経理部が今回の担当をさせていただきます。

非常に堅苦しいテーマですが、秋ぐらいから行政機関などの来年の方針、予算や目標が秋ぐらいから公開されてきています。 特に企業への支援については関心を持つようにしています。
会社が得をする、という事もありますが、「助成・支援をする」=「現代の社会の課題点」という事でもありますので、それらを勉強するという事は、社会や地域への貢献など、会社の取り組み方の勉強でもあると考えています。

という事で来年の方針の中で興味がある内容をピックアップしました。

『「女性活躍推進加速化助成金」(仮称)』

2020年に指導的地位に占める女性の割合を30%に引き上げることがを目標とし、創設を検討しているようです。
同目標に向けた計画をし、目標を達成した企業が助成対象との事です。

『地域企業の人材確保支援』

都市部で発掘した人材を地域の企業に導く「地域人材バンク拠点(仮称)」を全国数か所の主要都市に設置されるそうです。

『ふるさと名物応援事業』

中小企業・小規模事業者による「ふるさと名物」の開発、販路開拓、マーケティング、地域ブランド化等、地域全体の付加価値向上に向けた取組を支援されるそうです。

『創業・第二創業促進補助金』

創業に対する補助金は今までもありましたが、来年は「第二創業」についても補助されるそうです。
事業承継を契機に新分野に挑戦する等の第二創業者に対する支援が追加されました。 

その他、色々とありますがキリがないのでとりあえずここまで。

なかなか「厚生労働省」「経済産業省」などのページを見られる方は少ないと思いますが、意外な事に予算がでたりしますので、新しいチャレンジの際は是非見てみてください。

自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、そして、しっかりと未来に残すために。私たちは、「日本で最も美しい村」連合の活動をサポートします。

日本一美しい村連合
foodaction

Copyright (C) adelie Co.,Ltd. All rights reserved.