2020 10/28

オフィスカジュアルについて

みなさん、こんにちは!
今回のブログはアデリー新卒人事担当による最近の取り組み報告です。

先日、会社の近くにある大島商船高専様に社員3名で訪問し、
「オフィスカジュアル」をテーマに講義するお時間を頂きました。

大島商船高専様の4年生・5年生は今年、
制服から私服に切り替わったそうです。

そこで、地元でオフィスカジュアルを取り入れている弊社が、
服装について気を付けていることなどをお話しし、
レクリエーションを通して、各々の価値観が異なることと、
客観的に自分を見ることについて相互に考える時間を提供させて頂きました。

よくTPOが大切と言われますが、最近では
「個人の表現や多様性を受け入れ尊重すべき」
という風潮が強いと私は感じています。
また、日常では、
答えのない問いに向き合うことがよくあるかと思いますが、
正直私はそれが苦手です。
学生さんも同じなのではないかなと思いますが、
アデリーのお仕事はいつも答えのない事にみんなで考えて
様々なことにチャレンジしています!

話がそれましたが、最後に今回参加した社員の感想を紹介します。

同校OGの社員Oさんは
「私服でいる学生さん達は、みなさん大人っぽく見えました!」
とのこと。

40代おじさん代表で参加したUさんは
「たまには若い人と話すのはいいですね。機会があれば次回も参加します!」
とのことでした。

これからもこういった活動をもとに、
アデリーは地元とのつながりを大切にしていきたいと思います!

2020 10/23

電話応対コンクール山口県支部大会

みなさんこんにちは!
今回のブログは企画デザイン課の前田が担当いたします。

10月9日、山口市にて行われた
「電話応対コンクール山口県支部大会」に参加してきました!
地区大会では録音審査でしたが、
支部大会からは審査員や選手のみなさんの前での競技でした。

いつも業務でしている電話対応とは
また違う雰囲気でしたので、非常に緊張しました。
競技時間はたったの3分で、本当にあっという間でした。
私としてはあまり納得のいく競技ができませんでしたが、
それが今の私の実力なのだと痛感しました。

また、その他の選手の競技を見ることで学ぶこともありました。
とても貴重な経験をさせて頂いたと思いますので、
今後の業務でもぜひ生かしていきたいです!

また、多くの方に応援をして頂き、とても勇気づけられました。
「頑張ってね」と声をかけて頂いたり、
当日配信されたYouTubeライブを見てくださっていたり、
終わってからは「お疲れ様」「頑張ったね」と声をかけて頂いたり、
本当に多くの方に支えて頂きました。
ありがとうございました!

業務でも電話応対でも、
思いやりの心を大切にしようと改めて感じました。

2020 10/20

第5回令生塾

みなさんこんにちは!
今回のブログは生産管理・調達が担当させていただきます!

10/9に第5回令生塾が開催されました。

始めに、新しくアデリーの一員となった2名から改めて挨拶がありました。

商品営業の鈴木さんと、伊勢田さんです!
この2名が加わり、アデリーがより元気になりました!

さて、今回の令生塾は「自己肯定」をテーマに進められました。

最初のプログラムで、
講演家である鴨頭嘉人さんの講演を参考に
人との接し方について学びました。

「会話の中でプレゼントを渡しているか」
「物を買うことより誰から買うのか」
「相手の関心に関心を持つ」をキーワードに、
自分本位で質問をしても相手がそれに対して何かを返したいと思わないが、
相手がこだわっていたり興味を持っているものを褒めたり、
教えを乞うという方法で聞いていくと相手は何か返したくなる
という実体験をもとにした内容でした。

皆さんは「店員さんの接客がいいからここで買おう」
と思ったことはありますでしょうか?
アデリーはギフトで人と人とをつなぐからこそ、
こういった気持ちを持っていただけるように日々心がけたいと思います!

次に自己肯定ゲームを行いました。
まず最初に自分の長所を自身で挙げ、
その後に班のメンバーでお互いの良いところを言い合いました。

メンバーから良いところを言ってもらうのはすごく気恥しくて
ほんとかな?と思うところもありましたが、同時に嬉しくもありました。
こういった「言葉のプレゼント」を送れるように
これからも相手のことをよく見ていきたいと思います!

次に行ったのはコンセンサスゲームという、
誰が一番悪いのかというお題に対して、チームで話し合って決めていくゲームです。
ルールや道徳など、重視するものによってチームで順位が見事に別れました。
お題自体はシンプルでしたが視点が変われば結果が大きく変わってしまうので、
とても頭を悩ませるゲームでした。

最後に、女子レスリングの須崎優衣選手のドキュメントを題材に
気持ちの持ち方について学びました。
東京五輪出場を目標に練習に励み、試合に臨む須崎選手でしたが、
大事な試合に負けてしまい五輪出場が絶望的な状況に陥りました。

それでも次のチャンスが来た時のためにすぐに練習を再開し、
そのチャンスをものにした姿には感動しました。
コロナウイルスの影響で五輪が延期になってしまいましたが、
その延期になった時間でもっと強くなる時間を得たという風におっしゃっていました。
この解釈やポジティブさ、
そして絶望的でも諦めないで努力をするメンタルの持ち方には本当に驚きました!

この先、仕事をしていく上で、時には逆境に陥ることがあるかもしれませんが、
須崎選手のように立ち向かう気持ちをバネにして自身の成長につなげたいものです。

2020 10/13

新企画商談会

みなさんこんにちは!
今回のブログは新入社員の伊勢田が担当させていただきます。

10月7日に行われました新企画商談会では、
4つのチームに分かれ、各事業ごとに話し合いが進められました。

私自身、会議と聞くと、厳格な雰囲気であったり、
リーダーや中心人物の発言権が強いイメージがあったのですが、、、

アデリーの新企画商談会は違いました!
商品部の提案や質問に対し、全員が自分の考えを発し、
チーム一体となって意見交換を行われていました。
時には笑顔のこぼれる場面も。

また、商品部の方の用意された資料はコンセプトがとても分かりやすく、
「この企画に力を入れていきたい」
「どうすればさらに良い企画になるか」
など、新企画への熱意が伝わってくるものでした。

そしてその提案に対して、市場の動向を踏まえ、
的確な意見を返されていた営業部の先輩方はとてもかっこよかったです!
円滑に会議を進めていくには、
豊富な知識だけでなく、柔軟な思考も必要なのだと感じました。

会議が始まるまではとても緊張していたのですが、
自然と緊張はほぐれ、会議の内容に夢中になっていました。

今はまだ、先輩方に一から教えてもらうことばかりで、覚えることでいっぱいですが、
はやく追いつけるように日々の業務を頑張っていきたいです!

2020 10/05

ブライダルフェアに出展いたしました!

こんにちは!
今回のブログは商品営業部が担当いたします!

すっかり秋めいてまいりました今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、少し前になりますがまだまだ残暑が厳しかった8月の終わりごろ
広島県の某ホテル様のブライダル総合フェアにお呼びいただき参加させて頂きました。
オーシャンビューがとても綺麗でホテルとしても、
結婚式場としても、人気の高いホテル様です!

ホテル様側も新郎新婦様側も消毒やマスク等々の一般的なコロナ対策はもちろん、
ご列席の人数を減らしたり、結婚式の行い方を考えて
ゲストの皆様に安心して結婚式にお越しいただけるように工夫をされています。
(それでもやはり来年に挙式される方の割合が多かったです)

今回のブライダルフェアでも、もちろんしっかり対策が取られていました。
ちなみにこちらのホテル様では
全国に展開している系列ホテルをオンラインでつないで
最寄りのホテルで結婚式を生中継し、
直接来なくても結婚式に参加できるようにしたと伺いました。
すごいですね(^^)

今回は弊社のおすすめカタログギフト「UMASHIMA」と
引菓子カタログ「IZABELLA」を展示いたしました!
なんと今回「IZABELLA」はブライダルフェア初出展です!

ちなみに写真の端で暑がりながらネクタイを結んでいるのは私です。

「IZABELLA」はブランド菓子専門のスイーツパンフレットで
贈る方にも貰う方にも分かりやすく、
喜んで頂きやすい商品がたくさん掲載されています。

ソーシャルディスタンスに配慮しながらの接客は新鮮でしたが、
皆様真剣に、そして楽しまれながら説明を聞いて頂いたり、
商品をご覧になっておりました。

その中でも「IZABELLA」で人気があったのは、
ウェッジウッド様のティーバッグとフィナンシェのセット、
そしてファクトリーShin様の焼菓子詰合せ商品です。
見た目の可愛らしさや高級感、そして食べやすさ、
と様々な方がいらっしゃる結婚式の引出物におすすめの商品です!


また、なかなか旅行にも行けない昨今、
「お越しいただく方に少しでも旅行に行った気分になってもらいたい!」
と「UMASHIMA」を選ばれる方も多かったです。

ホテルのスタッフの皆様はどうすれば新郎新婦お二人に幸せな結婚式を挙げて頂けるか、
新郎新婦様はどうすればお越し頂くゲストの皆様に喜んで頂けるかを
一生懸命考えて準備をされておりました。

我々もこんな時代だからこそ、アデリーの商品を贈る人、
そして貰う人の心に寄り添えるようなギフトをお届けできるように、
より一層想いを込めて商品を作って参ります!

自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、そして、しっかりと未来に残すために。私たちは、「日本で最も美しい村」連合の活動をサポートします。

日本一美しい村連合
foodaction

瀬戸内Finderは、地元の皆さんからの写真や、 在住ライターの記事で発信する、瀬戸内地域の観光情報サイトです。

瀬戸内Finder

Copyright (C) adelie Co.,Ltd. All rights reserved.